PXG:Persons Xtreme Golf の魅力

Pocket
LINEで送る

PXGのはじまり

10月の取り扱い開始から、多数のお問い合わせを頂戴しているPXG

昨年前くらいからPGAツアーのトップ選手が使用しだし、
その機能とデザイン性・打感の良さで瞬く間に話題をさらっている新興勢力です。

このゴルフクラブメーカーを作ったのはボブ・パーソンズ氏

アメリカでドメイン系の会社を興し、財をなした人物です。
その彼の個人資産額はなんと2.4兆円とも言われています。

ゴルフの魅力に取り付かれ、自分に合うクラブを探し求めて
年間数千万円ものお金をつぎ込むほどの熱の入れようだったパーソンズ氏。

その彼がある時、
『いっそ、自分が使いやすいクラブを作ってしまおう!』
と考えたそうです。

そこからスタッフを集め、開発コンセプトを伝えました。

  • ・今まで市場には無かったゴルフクラブを作って欲しい
  • ・より高く、より遠くに、柔らかい打感で、テキサス州よりも広い
  • ・スイートスポットを備えた美しいクラブ

加えてこう伝えたそうです。

“開発するのに時間・お金はいくら使っても構わない。史上最高の
ゴルフクラブが完成するまで商品を発売してはならない。”
 と。

つまりこれらが実現化したクラブがPXGなのです。
なお、PXGのブランドストーリーは、YouTubeのPXGオフィシャルアカウントから動画で公開されています。

それでは順番にクラブをご紹介していきたいと思います。

※シリーズ最新作となる『Xコレクション』が発売となりました。詳細は下記をご覧ください。
PXG Xコレクション | 代官山ゴルフ倶楽部
https://daikanyamagolfclub.com/blog/201705-3633/

ドライバー

driver_bottom_cmyk_bw_hr%e2%91%a0

マッドブラック仕上げのクラウン、16個のウェイトビスを埋め込み、
デザイン性にも優れたソール。

ネック部分が可変式になっており、ライ・ロフトが変更可能。

これらによる総合的な機能とは・・『飛距離と方向性の最適化』です。

ソールのウェイトビスのうち、シルバーは2g、ブラックは0.5gとなっています。

この少し重たいシルバーのウェイトをどこに配置するかで実際に弾道が変わります。

後方に集めれば重心が深くなり上がりやすくなる上にミスに対しての許容性がアップしますし、
ヒールに集めれば重心距離が短くなり、ヘッドが返りやすくなります。

ユーザーにとって気持ちよく動かせる重心位置を探すわけです。

更にテーラーメイドやPING、タイトリストでお馴染みのネック可変

システムでライ角やロフト各もお好みにより調整する事でより細かく、一人一人に合うクラブに仕上げて行く訳です。

代官山ゴルフ倶楽部でできること・・

  • 当店ではGC2によるシミュレーション画像を備えた試打室で打って頂く事により、
    弾道を見るだけでなくスピン量や打ち出し角もチェック可能です。
  • この機器から得られる情報によりおすすめのポジションを見つけ出します。
  • シャフトに関しては現在市場に様々なメーカーが乱立しています。
    当店もすべてのシャフトメーカーを取り扱っている訳ではありません。
  • 取り扱っていないメーカーのシャフトに関しましては的確なアドバイスは出来かねますが、 主に取り扱っているフジクラグラファイトデザイン三菱レーヨンのシャフトに関しては お客様一人一人に合うシャフトをご提案させていただきます。

これらをトータルでフィッティングする事で、イメージする一番良い弾道、
これが打てる確率を高める事で、プレーが安定しますし、飛ばしたい時は叩きに行ける訳です。

フェアウェイウッド・ユーティリティー

fairway_wood_0341_bottom_cmyk_bw_hr%e2%91%a0

これらに関しては基本的にドライバーと同じ手順でフィッティングしていきます。

ただし、PXGのクラブの購入を検討しているけれども、
買うのはドライバーだけ、とかユーティリティーだけと言う事ももちろん多いかと思います。

その時は現在使用しているクラブのヘッドやシャフトをメモしてご来店頂ければ、
それらの流れを崩さない様なセッティングにて提案させて頂きます。

アイアン

アイアンはヘッドの選択肢が3タイプあります。

0311T(ツアー)・0311・0311XFです。

pxg_0311t_4iron_backup_black%e2%91%a0

0311Tはツアーの名前が付いていますが、決して難しいモデルではありません。
デザインはシャープで、人によってはそれがプレッシャーになるかもしれませんが、とにかく打ってみてください。

見た目以上にスイートエリアが広く、ソールの抜けの良さを感じられる筈です。

xtreme_dark_7iron_bottom_hr%e2%91%a0

0311は万人向けモデルです。
やさしいのは使いたいけどカッコ良くないといやだ、という方におススメです。

ツアーよりはヘッドサイズもやや大きくソールも広くなっています。
ロフトも1度立っているので飛距離性能もまずまずのモデルです。

オフセット度合いもそれほどでもないので、多くの方にとって構えやすい仕上がりになっています。

0311xf_7iron_back_cmyk_bw1

最後に0311XF、これはストロングロフト設計で飛びます。

ソールも広めでダフりにくい仕上がりです。
PXGのアイアン、ボディは軟鉄鍛造ですが、フェースは実は高初速ショットが可能なマレージングとなっています。

これにより飛距離性能も高い仕上がりになっているのです。

そして全モデルに共通しているのは、中空構造である事
その中空内部に特殊な合金とエラストマーを融合した素材をたっぷりと注入しています。

これにより、圧倒的爽快感の打感が得られます。
これは本当にクセになる方が多い!

私もこの独特の打感の心地よさに魅せられた一人です。

更にこのエラストマーは打感を良くするだけでなく、
衝撃吸収にも優れていますので、少々のミスヒットでも飛距離・方向性のブレを抑える事が可能です。

この優れたヘッドにお好みのシャフトを装着し、ライ角を合わせ、
これまたお好みのグリップを装着する!

もうこれだけでワクワクしてきちゃいます

実際当店でオーダーされた方のアイアンに対する評価は本当に高く、
2セット目をオーダーした方もいらっしゃるくらいです。

ウェッジ

56wedge_back_cmyk_bw_hr%e2%91%a0

ウェッジはフェースもしっかり軟鉄です。

バックフェースにぐるりと付けられたタングステンウェイトビスの効果で
ミスヒットに強く、許容性の高い仕上がりになっています。

バンスは数字上はやや多めですがヒール部を狭めにする事で効果的にその盛り上がりを減らしています。

ソールが使いやすく、滑らす事もボールの下に潜らせることも容易となったウェッジなのです。

フェース面も摩擦力を高めるために様々な工夫を施しています。
これにより短いショットのコントロール性が高く、イメージしたボールが打ちやすくなっています。

上級者の技にも応えてくれるし、初級者の方が難しく感じる事もないのです。

パター

brandon_black_back1

 

mustang_silver_back1パターは完成品が店頭に何本か置いてあります。
実際に手に取り、打ってみてください。

お好みのヘッド形状に長さやヘッド・シャフトカラーがチョイスできます。

これからも進化を続けるPXG

最後に・・

PXGはこれからも商品開発を続けますが、
その機能が明らかに前作を超えるものでない限り発売する事はありません

毎年のように新商品が発売され食傷気味の方にはじっくりと使って頂ける数少ないブランドだと思います。

是非試打をしにいらしてください。

心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちら➡03-6455-0899
担当:上川

PXG カスタムオーダー ご相談フォーム

PXG(Parsons Xtreme Golf)製品のカスタムオーダーに関するご相談、正規販売店スタッフによるご提案を承ります。
どなたでも無料でご利用いただけますので、お気軽に下記のフォームからお問い合わせください。

↓↓↓PXG カスタムオーダー ご相談フォーム↓↓↓
https://daikanyamagolfclub.com/product/pxg-estimates-order/

※シリーズ最新作となる『Xコレクション』が発売となりました。詳細は下記をご覧ください。
PXG Xコレクション | 代官山ゴルフ倶楽部
https://daikanyamagolfclub.com/blog/201705-3633/

こだわりのゴルフアイテムをお探しならこちらの記事もどうぞ:

DGC00178DGC00159
代官山ゴルフ俱楽部オリジナルヘッドカバー

Pocket
LINEで送る