PXG ウェッジ用ヘッド 製品紹介

パフォーマンスデザインの PXG 鍛造ミルドウェッジシリーズでショートゲームを制覇。
高い柔軟性を重視して設計された PXG ウェッジには、ロフトおよびバウンスのさまざまなオプションをご用意しています。

PXG 0311

PXG ウェッジ 0311
優れた打感。弾道の操作性。
S25C ソフトカーボンスチールから鍛造した PXG 0311 ウェッジは大胆に削られた広い溝を備え、弾道の操作性を高め最適なスピンをかけるのに有効なソールデザインとなっています。


※クローム、エクストリームダーク共通

PXG 0311T

PXG ウェッジ 0311T
優雅な造り。並ぶもののないパフォーマンス。
8620 ソフトカーボンスティールから100%加工されたPXG 0311T ミルドウェッジは、さまざまな革新的ソールデザインのものをご用意しています。
すべてのライン、カーブ、アングルは、安定したパフォーマンスと上級のショットメイキングのための厳しい要件を満たす仕上がりとなっています。

0311T SUGAR DADDY

PXG ウェッジ 0311T sugardaddySugar Daddy は、どんな場合にも通用する、ハイロフトウェッジ界の万能選手と考えてください。
混合型ソールデザインとともに適度の打ち出し角度を取り入れています。
混合型ソールデザインの特徴は、ヒールとトゥに向かってスムーズにテーパリングしながらセンターでバウンスが最高になることです。
さまざまな条件の芝とバンカーで効果的に使用でき、事実上すべての必要なショットに使えるようになっています。
クローム仕上げとエクストリームダーク仕上げをご用意しています。
Sugar Daddy は現在、LPGA ツアーのベストウェッジプレイヤーと評される PXG ツアープロ、Lydia Ko が使用しています。

PXG 0311T SUGAR DADDY スペック


※クローム、エクストリームダーク共通

0311T ZULU

PXG ウェッジ 0311T zulu
Zulu の狭いソールデザインには、ヒールとトゥの大胆なリリーフとともに急な打ち出し角度が取り入れられています。
このタイプのウェッジはタイトな芝や固い地面での効果的なプレイに理想的です。
スクエアポジションからでもオープンフェースポジションからでも、リードエッジを地面近くに保つことができます。
クローム仕上げとエクストリームダーク仕上げをご用意しています。

軍で使用される「Z」の音標文字である Zulu は、PXG 所属ツアープロの Zach Johnson に着想を得ています。
彼は、インパクトでフォワードシャフトリーンを大きく取り、スピンをかけた低いショットを飛ばします。

PXG 0311T ZULU スペック


※クローム、エクストリームダーク共通

0311T ROMEO

PXG ウェッジ 0311T romeo
Romeo ウェッジのワイドソールデザインには、最小のヒールリリーフでゆるやかな打ち出し角度が取り入れられ、リードエッジを地面に近づけたままにしておくことができます。
これにより、フェースがオープンの場合に究極のバウンスが実現され、高いラフや柔らかい砂でのプレイに理想的なものになっています。
クローム仕上げとエクストリームダーク仕上げをご用意しています。

軍で使用される「R」の音標文字である Romeo は、長年 PXG の所属ツアープロとして活躍する Ryan Moore に着想を得ています。

PXG 0311T ROMEO スペック


※クローム、エクストリームダーク共通

0311T XTREME DARK

PXG ウェッジ 0311T XTREME DARK
ダーク仕上げのソールデザインには、適度のヒールリリーフの、適度の打ち出し角度が取り入れられています。
リードエッジの高さが低いのは、タイトに刈られた芝からのヒッティングによく、幅広のソールは背の高い芝の間を番手を簡単にスライドさせることができます。
また、ハイフロップショットやソフトランディングバンカーショットにも効果的です。
ダーク仕上げモデルは、許容性を高めるためにヘッドサイズをわずかに大きくしています。

ダーク仕上げウェッジは PXG の創始者 Bob Parsons に着想を得ています。
ダーク仕上げは、Parsons がベトナム戦争中に所属したアメリカ海兵隊第 26 連隊を表す記章と数字の 26 が特徴の、黒いクラブとギアの特別コレクションの一部です。

PXG 0311T XTREME DARK スペック


※エクストリームダークモデルのみ